住宅

自然素材の家は魅力的┃健康的に過ごすことができる

昔ながらの伝統的な家

家

大切なのは話し合うこと

「四季工房」は、伝統的な家づくりにこだわったハウスメーカーです。これまで優れた技術と抜群のセンスを持ち合わせた設計士が、満足度の高い家を生み出してきました。実際に四季工房を利用して家を建てた人から「想像していた以上に良い家」「設備が良く使いやすい 」と好評です。四季工房で使う資材は、ほとんど国内産のものです。明るいひのきの床はあたたかみがあり、冬でも素足で歩けます。梁で使用する赤松は使うたびに良い味が出て、経年劣化を楽しめるといいます。施工をする前にきちんと話し合わないと、イメージしていたものとまったく違う仕上がりになることもあるようです。時間をかけてじっくり話し合うことで「良い家」が完成します。

厳選している

「四季工房」で用いられている工法は「エアパス工法」です。壁に重点をおいた構造で、室内を一定の温度に保てます。1年を通して気持ちよく過ごせるのが四季工房のメリットです。2つの換気口で空気の入れかえができるので、湿気もこもりにくくなります。カビの発生を抑止できるが最大の利点です。壁にはビニールなど科学的な素材は使用せずに、すべて塗り壁だけで仕上げています。アレルギーをもつ人でも過ごしやすくなるように、素材を厳しく選び抜いています。つねに家族が安心して暮らせる家を目指しているのが、四季工房の素晴らしいところです。その家庭がこだわっていることを大事にし、使いやすさを考慮して最高の家を提案していきます。